次回の演奏会に向けソプラノ・男声団員募集中!

合唱団員募集中
あなたも一緒にバッハを歌いませんか

 バッハの宗教曲を中心に歌っています
ミサ曲やオラトリオ作品を中心としていますが、作曲家はJ.S.バッハを大きな柱として他にもハイドン、モーツァルト、メンデルスゾーンらの宗教曲も取り上げてきました。   →「千里バッハ合唱団の紹介
 今年(2019年)創立36年目を迎えました。
次の第30回演奏会はJ.S.バッハ「ミサ曲 ロ短調」BWV232を(2019年6月23日にびわ湖ホール・大ホールで演奏する予定です。(←演奏会の詳細についてはクリックを。)
聴く楽しみから歌う楽しみへ。この機会にバッハをオーケストラとともに歌いませんか?
 ドイツの合唱団との交流も行いました
これまで、1995年にはWeimar、1999年にはBerlinと、2度のドイツ演奏旅行を行いました。また、ドイツの合唱団を迎えた日本での合同演奏会も2度開催しました。
 八木先生の熱い指導と田中先生の練習ピアノ
八木宣好先生の深い音楽解釈で「目から鱗」を経験します。問題点を的確に指摘する八木先生の熱い・温かいご指導、田中景代先生の素晴らしい練習ピアノのもと、 一緒にバッハを歌いましょう。
 合唱団員募集中・・・ 特にソプラノ・男声、大歓迎です
この合唱団は20代から80代の方まで幅広い年齢層の、いろいろな職種のいろいろな経験の方々が集まって歌っています(現在の団員数は総勢約110名)
新しい環境で何かやってみたいというアナタ!水曜日の晩のひととき、いつもとは別の自分を楽しんでみませんか?このホームページをご覧になって何か心に触れるものがありましたら一度ご見学にぜひいらしてください。
そして、現在、特に男声を大募集中です。千里バッハは他の合唱団に比べれば男声が多い方ですが、バッハを歌う上では低音の厚みがもっともっと欲しいところ。 バッハが好き、合唱が大好きという方のほか、ちょっと興味があって・・・という方もお気軽にどうぞまずは一度見学にお越しください。
 初めての方でも大丈夫(^-^)b
合唱経験がない方、バッハの「ロ短調ミサ曲」や「マタイ受難曲」のような大曲にあまり自信のない方でも ご安心ください。担当パートを強調した練習パートCDを用意しています。合唱が初めての方でも、楽譜が早く読め ない方でも、熱意があれば必ず歌えるようになります。
 言葉のハードル?ありませーん
練習曲のほとんどはドイツ語またはラテン語です。ご見学に来られる多くの方がまず口にされるのが「ドイツ語?ラテン語??大丈夫かしら・・・」という言葉の不安です。大丈夫ですよ!毎週の練習で八木先生のご指導のもとしっかり努力を続けていけば、自然と練習のしかたがわかってきます。発音に語学経験の差は関係ありません。
私たちは演奏のなかで発音もことのほか重要に考えていて、発音が少しでも音楽に効果的に生かせるよう、八木先生から厳しく、かつ、とてもきめ細やかにご指導いただいています。ドイツ語が初めての方も、何十年ぶりかでドイツ語に接する方も、どうぞご心配なく!
一緒に頑張りましょう。
 ふだんの練習は水曜日、千里公民館で
定例の練習は毎週水曜日の午後6:30〜8:50千里公民館(千里文化センタ-「コラボ」内)で行って います。アクセスは地下鉄御堂筋線・北大阪急行終点千里中央駅北出口を出て西へすぐのところです。
定例練習のほか、演奏会が近づくと休日などに特別練習が組まれます。また、必要に応じてパート毎の練習も組まれます。
 団費は月額2500円です
団費は月額2500円(学生1500円)、入団費1000円です。そのほか、演奏会には特別に費用の負担があります。
 お問い合わせは電話または電子メールでどうぞ
お問い合わせは、電話072−755−2528(楠堂)/電子メール(bach.chor.senri@gmail.com)へお願いします。また。練習会場に直接きて下さっても結構です。迷われている方も、まず練習風景を覗いてみて下さい。ご見学大歓迎いたします。



bach.chor.senri@gmail.com